やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事がなかなか見つからない人の共通点:後編

      2016/02/27

天職チェック

やりたい仕事がなかなか見つからない人の共通点:前編はいかがでしたか?
何個か当てはまってしまった人も、大丈夫だった人も、後半の項目をチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

11:本を読まない

家でゲームばかりしている、もしくは友達とおしゃべりばかり・・・というならば、本当に日常は変わりません。
本は、一番気軽に「自分以外の考え方」に触れることができます。
普段読まない雑誌や本を手にとって読んでみると、今までにないキッカケに出会えることもあります。

12:一人でひたすら考える。

一人で悶々としていても、同じ考えが堂々めぐりするだけです。

13:とにかくお金で解決しようとする

「資格があればいいんじゃないか」「道具を買えばいいんじゃないか」と、何かを揃えたり買ったりするよりも、しっかり自分の考えをまとめ、リサーチすることが必要です。

14:人目を気にしている

誰かに何か言われるんじゃないか、こんなこと履歴書に書けない・・・など、人目を気にしていると、本当に自分がやりたいと思う仕事にはたどり着けません。
「たどり着いた」と思っても、それは、他人の目を気にした上での「やりたいと思える仕事」であって、心からやりたい!と思うものでは無いことが多いのです。

15:目的と手段が逆になる。

自分がやりたい仕事を見つけようと思っているのに、いつの間にか、お金を稼ぐことや家族を養うことが目的になっている・・・という状態です。
お金を稼ぐことや家族を養うことなどが目的になると、やりたい仕事ではなく、稼げる仕事に注目を置いてしまいます。

16:一番になれそうにないと思う。

やりたい!と思うけど、第一人者がいる、敵わない相手がいると分かった途端に意気消沈する状態です。
もし「一番になりたい」という思いがつよければ、それはやりたい仕事ではなくて、なんでもいいから自分が一番になりたい!という目的があるだけです。

17:稼げないと意気消沈する

特に起業した場合、いきなり稼げるとはかぎりません。
もしかしたら、思ったよりも低い稼ぎを数年間繰り返すかもしれません。
しかし「やりたい仕事」を見つけたいのであって、「あっという間に稼げる仕事」を見つけたわけじゃないことを、思い出してください。

18:楽じゃないとめげる

「やりたい仕事だから、楽なはず」ではないのです。
やりたい仕事だからこそ、打ちこめて、生きがいを感じることはあっても、楽ではありません。
もし「やりたい仕事だから楽なはず」と思うなら、それは「楽な仕事」を探している証拠なのです。

19:かっこ悪いことをしたくない

やりたい仕事を見つけるために、時には、アルバイトになったり、おもちゃコーナーをうろついたりと、今の自分では「かっこ悪い」と思うことをする必要があるかもしれません。
「なんだよ今更」と思ってやらないことで、いつまでたってもやりたい仕事のヒントすら見つからない日々が続く人も少なくありません。

20:真剣すぎる

やりたい仕事を見つけるぞ!と意気込み過ぎて、体がガチガチになってしまっている状態です。
やりたい仕事とは、つまり自分が好きだったりワクワクするようなことを仕事にするということ。
それならば、真剣に意気込むよりも、リラックスするほうが大事なのです。

 

いかがでしたか?
前編合わせて20項目でしたが、何個チェックがつきましたでしょうか?

チェックのついた項目の逆をやれば、やりたい仕事のヒントが得られると思います。
ぜひチェックのついた項目を、見直してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つからない原因 , , ,