やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事探しに煮詰まったらやるコト

      2016/02/27

やりたい仕事をさがすのに大事なこと

やりたい仕事を早く見つけたい、もしくは、やりたい仕事を早く始めたいと思って必死にがんばるけど
がんばればがんばるほど、失敗してしまったり、がんばってるのにまったく結果に結びつかないことがあります。

これは就職活動(いわゆる就活)にも言えた事で、早くゴールにたどり着きたい気持ちが先走って
いつもより力んでしまうんですね。
早くゴールしたい、早く結果を出したい・・・。
だけれどやればやるほど、辛くなってきたと思ったら

スポンサーリンク
DODA

リフレッシュしましょう。

早くゴールしたい、早く結果を出したい。
早くやりたい仕事を見つけて、充実感を得た毎日を送りたい!

という気持ちはわかるのですが、
この「やりたい仕事を見つける・する」というのは、切羽詰った状態で見つけられるものでもありませんし、始められるものでもありません。

なぜなら、「やりたい」と思える仕事は、
自分が自分らしく在るときに一番見つけやすく、
逆に力んでしまっているときは、自分を見失っている可能性が高いため、見つけにくいからなのです。

本当にやりたい仕事を見つけたかったら、まずは自分自身をリフレッシュさせることが必要なのです。

なぜ力んでいると、自分を見失いやすい?

早く、早く!と焦れば焦るほど、自分に余裕が無くなっていきます。
余裕が無いと、まず顔から笑顔が消えます。
視野が狭くなって、いろいろ見落としがちになります。
思い通りにいかないイライラが募って、ネガティブな気分に陥る人もいるでしょう。

人間というのは不思議なもので
焦ると、焦るようなことしか思いつかず
余裕が無いと、余裕が無いようなことばかりを考え
イライラすると、さらにイライラするようなことを見たり聞いたりするのです。

つまり、「やりたい仕事を探す」はずが、まったく逆の
「やりたくない仕事」や「気分を害する仕事」ばかりを見つけてしまうのです。

自分を極限にまで追い込んだ極地でこそ見つかる!と言う人もいますが
最近の大学生の就活状況と、その後の離職率を見る限り、それは無いんじゃないかと思います。

リフレッシュするとこんな効果が!

リフレシュで自分らしさを取り戻すと、地に足が着いた感じがして
なにかと落ち着いて物事を見れるようになります。

他の人が何をしてても、何を言っても、さほど気にならなくなり
イライラすることがずっと少なくなるでしょう。

そのため、その場限りの感情で判断することもなくなり、
チャンスを逃すこともなくなります。

ポジティブに考えるようになり、自分の気分が良くなることや、楽しいこと、ワクワクすることを思い出したり想像することが、とても楽になります。

やりたい仕事を探している人、見つけようとしている人にとって
自分らしくいることは、必要不可欠なのです。

自分に戻るためのリフレッシュを。

じゃあリフレッシュしてみよう!ということになるのですが
まずは一度ここで深呼吸をしてください。

なぜなら、「やりたい仕事を一刻も早く見つけたい」あまり、形だけのリフレッシュをしてしまうからです。

まずは、布団に転がるなどして、体をリラックスさせることからはじめましょう。

考えすぎて頭がカチコチになっていたこと
肩に力が入っていたこと
思わずこぶしを握り締めていたこと・・・

今まで気がつかなかった体の強張りをほぐすように
深呼吸をしながら、リラックスを心がけてください。

十分リラックスしてから”自分らしいリフレッシュの方法は何だろう?”と、自分自身に問いかけてください。。

このリフレッシュは、やりたい仕事を見つけたり、やりたい仕事に就くために
自分らしい自分を取り戻す意図で、行います。

なので、世間が言うような「リフレッシュ」に囚われず
自分が自分に戻れるリフレッシュの方法を、選びましょう。

リフレッシュのコツ

リフレッシュには、ちょっとしたコツがあります。
それは、リフレッシュ中は「やりたい仕事」について、一切考えないことです!

せっかくのリフレッシュなのに、やりたい仕事について囚われていてはまったく意味がありません。
このリフレッシュは、「自分らしい自分に戻る」ためのリフレッシュなのです。
自分らしい自分に戻れば、やりたい仕事について自然と考えようとするはずです。
なぜなら「やりたい仕事をしたい!」と言い出したのは、誰でもない、あなた自身なのですから。

だから安心して、「やりたい仕事」について考えることを手放しましょう。

リフレッシュしたかどうかのチェックは○○○○感

自分がリフレッシュしたかどうかの判断基準は、とても簡単。
「サッパリした!」と言えるかどうかです。

まるで、湿気の高い真夏日に浴びたシャワーの後のような、サッパリ感があるかどうかが
1つの指標になるでしょう。

まさにリフレッシュは、頭の中の汗や泥を一気に洗い流すような作業なのです。

体のコリや、疲れもそうですが、自分らしさを取り戻すために一番リフレッシュして欲しいのは『頭の中』なのです。

まとめ

やりたい仕事探しに煮詰まったら、リフレッシュしましょう。
そのほうが、効率よく間違いなく、やりたい仕事を見つけることが出来ます。

リフレッシュするときは、まずはリラックスして
自分らしさを取り戻せるリフレッシュ方法をさがすこと。
体よりも頭の中をリフレッシュすることを意図して、「サッパリ」してください。

 

リフレッシュは決して、怠けることや逃げることではありません。
むしろ自己メンテナンスの1つだと私は思っています。

決して、自分が弱いとか不器用だとか、思わないでください。
それだけ、やりたい仕事を見つけたいという思いが他の人より強くて、
自分の人生をより良くしようと努力した結果の1つなのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 , , ,