やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事のヒントが今すぐわかる、3ステップ

      2016/12/21

70ce4e20f1f090d38b05804ad5194159_s

自分が心からやりたい!と思える仕事にめぐり合いたい!と思っても、
当てずっぽうに、バイトや派遣を渡り歩くのは、とても遠回り。

実は、仕事を直接体験しなくても、日常生活に「やりたい仕事」のヒントはたくさんあるんです!
ヒントを見つける方法はいろいろありますが、まずはこの3ステップを、試してみてください。

スポンサーリンク
DODA

ステップ1:小さい頃に夢中になったものを思い出す

小さい頃に夢中になっていたものには「親に好かれよう」「学校の成績を良くしよう」「友達付き合いを良くしよう」などという利害関係が絡んでいるものは、大人になった今よりもぐっと少ないですよね。

お人形遊びや、仮面ライダーごっこ、パズルやお絵かき、追いかけっこなどなど、夢中になって遊んだものを思い出しましょう。
どうしても小さい頃のイメージを思い出せない場合は、子供のおもちゃコーナーを覗いてみたら、いいヒントが得られるかもしれません。

ステップ2:嫌いなものや苦手なものを並べてみる。

「やりたい仕事を見つけよう!」と思うと、好きなことやワクワクすることばかりを並べて悩みがち。
実は、嫌いなものや苦手なものを並べてみると、より「好き」や「ワクワク」することが自分の中で輝いて見えるんですよね。

嫌いなものや苦手なものなら、どんどん出てくる!という場合は、ステップ1より先に、ステップ2をやったほうがいいかもしれません。

ステップ3:共通点を見つける

好きなもの、嫌いなものを集めたら「共通点」を見つけてみてください。
「コツコツやれることが好きだな」「誰かと一緒に何かをやることがワクワクする」など、何かしらの共通点が複数出てくるはずです。

大事なのは「何にワクワクしたか」ではありません。
「どんなことに、ワクワクを感じたか」なのです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 ,