やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事のヒントが簡単にわかる、3ステップ

      2018/02/02

70ce4e20f1f090d38b05804ad5194159_s

自分が心からやりたい!と思える仕事にめぐり合いたい!と思っても、
当てずっぽうに、バイトや派遣を渡り歩くのは、とても遠回り。

実は、仕事を直接体験しなくても、日常生活に「やりたい仕事」のヒントはたくさんあるんです!
ヒントを見つける方法はいろいろありますが、まずはこの3ステップを、試してみてください。

スポンサーリンク

ステップ1:小さい頃に夢中になったものを書き出す

まずは、小さい頃に夢中になった物事を思い出しましょう。
小さい頃のほうが、親や友達の気持ちを考えるよりも、自分の「好き」「遊びたい」の気持ちを優先して遊んでいる可能性が高いからです。

お人形遊びや、戦隊ごっこ、パズルやお絵かき、追いかけっこなどなど、夢中になって遊んだ記憶はありませんか?
好きだった本や、手放せなかったおもちゃなど、仕事になるかどうかは考えず、思いつくまま書き出してみてください。

もし、思い出せない場合は、おもちゃ売り場に出かけてみたり、おもちゃ専門店のホームページを覘いてみたりすればいヒントが得られるかもしれません。

ステップ2:嫌いなものや苦手なものを書き出す

今度は、嫌いなものや苦手なものを書き出してみましょう。
嫌いなものや苦手なものの逆は、好きだったり気持ちがワクワクするかもしれないからです。

例えば、
嫌い:運動会→好き:学習発表会 など。

好きな事よりも、嫌いなものや苦手なものならどんどん出てくる!という場合は、ステップ1より先に、ステップ2をやってみましょう。
ステップ2を書いた後、かならずその逆を考えて書き出すことを忘れずに!

ステップ3:共通点を見つける

ステップ1、2で好きなものや夢中になったこと、ワクワクすることを書き出したら、それらの「共通点」を見つけてみてください。
「コツコツやれることが好きだな」「誰かと一緒に何かをやることがワクワクする」など、何かしらの共通点が複数出てくるはずです。

例えば、
「コツコツ」「一人で」「文系」→一般事務や翻訳の仕事
「いろんな人と知り合う」「教える」「顔が見える」→ショップ店員や営業。

ぜひ、共通点をヒントにやりたい仕事を連想してみてくださいね!

もし、もっとちゃんとした方法でやりたい!!良く分からない・・・と言う場合は「天職を発見する1dayセミナー」ホームスタートキットを試してみてください。
書き込み式のワークブックが、特に解りやすく、便利でおすすめです。
>>「天職を発見する1dayセミナー」ホームスタートキットのの詳細はこちら(タップ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 自分を知ることで見つける, 見つける方法 ,