やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事が嫌いな仕事になってしまう原因3つ

      2016/02/27

AJG_waretachokore-to500

これだ!これこそやりたい仕事だ!と思ってやり始めたのに、やればやるほど、どんどん「嫌な仕事」になっていく・・・ということがあります。
せっかくワクワクしながら始めたのに、やりたい仕事が嫌いな仕事になってしまうのは何故でしょう?
その原因3つをお伝えします!

スポンサーリンク

原因1:やりすぎて燃え尽きる

やっとやりたい仕事を見つけた喜びと、それが出来るというワクワク感で、思わず仕事を詰め込みすぎて、「やりたいこと」から「やらなければならないこと」に変わり、心身ともに燃え尽きてしまうパターンです。

もちろん、どんなにやりたい仕事でも「やらなければならないこと」は出てきます。
しかし自分のペースと見比べながら仕事の量を増やしていくことも、やりたい仕事をやり続けられるコツなのです。

原因2:目標が果てしなく高い

「よし、やりたい仕事だから、がんばって月100万円ぐらい稼げるでしょ!」
と、息を巻くのはいいのですが、結果は徐々に上がっていくもの。
自分の目標に到達しない月が増えれば触れるほど、モチベーションが下がっていきます。
最初は低めのハードルから、徐々に高くしていきましょう。
棒高跳びで、いきなり高く飛べる人はいません。そんなイメージをしてみてくださいね。

原因3:想像と違った

「お店を開いたら、たくさんお客さんが並んでて、商品が飛ぶように売れて、口コミが起きて・・・」
やりたい仕事を手に入れる前から、華々しい生活を夢見るのはとてもいいことです。
しかし、それがすぐに叶うとは限りません。自分の目指す「こうなったらいいな」を目指して、いろいろ工夫しながら、やりたい仕事をやり続けることが大切です。

しかしながら、やってみなければわからないものでもあります。
早めに、なぜ想像と違ったのかを探求してみてください。

 

いかがでしたか?
やりたい仕事が嫌になってきたら、ぜひこの3パターンを確認してみてくださいね。方向修正は早目が大事です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つからない原因 , ,