やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

サービス残業や付き合い居酒屋を止める方法

      2016/02/25

誘われると弱い・・・

ついつい、サービス残業をしてしまったり、お付き合いで居酒屋に行ってしまったりしていませんか?
このサービス残業や、お付き合いの居酒屋や飲み会が楽しいのならいいのですが
「なんとなく」でやっている場合、自分の人生にとって、無駄な時間を過ごしているかもしれませんよ。

人間には平等に1日24時間与えられています。
この24時間を、どう使うかはあなた次第なのです。
それでは、このなんとなくでやってしまっているサービス産業やお付き合いを止めるには、どうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク
DODA

アフター5の予定を埋めよう!

なんとなく、残業や居酒屋への付き合いへ行ってしまう人のほとんどは

「今日空いてる?」
「うん」

という流れで、アフター5に特に予定が入っていない人がほとんどです。

予定があったとしても
「ジムに寄ろうかな」「本屋さん見て帰ろう」など、いつでも大丈夫!と思える用事がほとんどで
他の人からのお誘いやお願いがあると、すぐに取り下げてしまいます。

なので、
「今日空いてる?」と聞かれたときに
「ごめん」と言えるほどの予定を入れるか、予定の重要度を上げることが大切です。

嫌われる勇気を持つ

中には、資格の勉強がしたいなどの理由で早く帰りたいのに
職場での人間関係をギクシャクさせたくないために、サービス残業や飲み会に付き合ってしまう人もいます。

たしかに、職場での人間関係は、職場において大事ですが
サービス残業や飲み会に付き合わないと、人間関係がギクシャクする会社に勤めているというのも
なんだか悲しいですよね。

会社員をしながら、アフター5を充実している人に話を聞いてみたところ
・仕事はきっちり仕上げる(定時に終わらせる努力をする)
・飲み会はすべて断る
を徹底しているそうです。

その結果、職場では仕事を任される存在でありながら
誰も飲み会に誘ってこなくなったとか。

※ちなみに、仕事をきっちり仕上げて飲み会に行かない友人は、アフター5で、株をやりながらお金を増やし
コンサートに行ったり、有給を使って旅行に行ったりして、とても楽しそうです。

付き合いが悪いと言われても・・・

「付き合いが悪い!」と言われても、言った人があなたの人生を良くしてくれるわけではありません。
付き合うか付き合わないか、誰と付き合うかは、あなたがすべて選択できることなのです。

もっと言えば、どんなにサービス残業を命じた上司や、飲み会に誘った同僚を恨んでも
あなたの人生の責任は、上司や同僚ではなく、あなたが取るハメになるのです。

もし、ほかにやりたい仕事があるとか、もっとやりがいのある充実感を感じられる仕事がしたいなど
転職を考えているのならば
付き合いが悪いと言われても、サービス残業や付き合いの居酒屋や飲み会は、遠慮したほうがいいでしょう。

それよりも貴重な時間をどう使うかを、しっかり考えて行動したほうが
人生をより楽しく生きられると思います。

せっかくの人生を、他人に売り渡してしまうのは、もったいないですよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - その他 , , ,