やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

これが本当にやりたかった仕事?究極の質問3選

      2016/02/27

PAK85_lalamaittawai20140321500

これこそやりたい仕事だ!!と、踊る気持ちで始めたものの・・・

数日経つと「これがやりたい仕事だったのかな?」「なんか違うかも・・・」と思う人も多いでしょう。

そんな「やりたい仕事迷子」になってしまったときに、自分自身に問いかけて欲しい究極の3つの質問をご紹介します!

スポンサーリンク

1:お金を貰わなくてもやりたい仕事か?

お金を貰えないなら仕事じゃない!と思うかもしれませんが、お金を獲るためだけの仕事だったら、別にやりたい仕事じゃなくてもいいですよね?
自分が心からワクワクするか、お金のやり取り関係なくやっていたい仕事かどうか、一度自分自身に問いかけてみてください。

どうしてもお金に執着してしまう人は、「自分が宝くじに当たった後でもやりたい仕事か?」と、問いかけてみたらいいでしょう。

2:理想の自分は、その仕事をしているか?

今はこの仕事をしていてもいいけれど、本当に望んでいる理想の自分はこの仕事をしていない・・・ならば、本末転倒です。
その仕事を通して、身に着けたい能力があるなら、その「やりたい仕事」は、手段の一つで、理想の自分になるためには、他の方法でも良いということになります。

うっかり周りの意見や、流行に乗ってしまう人に多いのがこのタイプ。しっかり自分の理想を描いて、理想の自分が叶えている「やりたい仕事」を見つけましょう。

3:諦めても、またやっちゃいそうか?

本当にやりたい仕事は、諦めがつきません。
途中で投げ出しても、人から頼まれるとついついやってしまったり、見てみぬふりが出来なかったりと「結局やっちゃった☆」となるのが、やりたい仕事です。

根つめてやりすぎたり、嫌なことを言われたりして、心が傷ついたり折れたりすると、つい「向いてないのかな」「やりたい仕事とやれる仕事は違うよね」と思いがちです。

それでも、いつかは戻ってきてしまうので、そういう場合は、「諦めることを諦めましょう」^^

 

いかがでしたか?
せっかく「これがやりたい仕事だ!」と思えた時があったなら、一度立ち止まって、この3つの質問を自分にしてみてくださいね。
もしかしたら、やりたい仕事だ!と思えたキッカケを思い出したり、新しい答えが見えてくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - やりたい仕事に関する迷い , , ,