自分でできる見つけ方

本当にやりたかった仕事かわからなくなった時の3つの質問

更新日:

PAK85_lalamaittawai20140321500

自分がやりたかった仕事はこれだ!と見つけてたのに、「これが、本当にやりたい仕事なのかな?」「なんか違うかも・・・」と思っていませんか?

やりたい仕事だと思って走り出して、だいぶ経ってから「やっぱりこれじゃない!」と思ってしまったら、今までの時間が無駄になってしまいますよね。

でも大丈夫!この3つの質問で、自分がやりたかった仕事はコレなのかどうか確認してみましょう。もしも3つの質問とも「YES」だった場合、自信をもってやりたい仕事に打ち込めますよ!

スポンサーリンク

DODA

本当にやりたかった仕事かわからなくなった時の3つの質問

お金を貰わなくてもやりたい仕事ですか?

お金を貰えないなら仕事じゃない!と思うかもしれませんが、お金を獲るためだけの仕事だったら、別にやりたい仕事じゃなくてもいいですよね?

もしも「好きな仕事をして、ストレスなくお金を稼ぎたいんだ!」と思うのなら、宝くじが当たった後でもやりたい仕事か、自分自身に問いかけてみてください。

世の中には「やりたい仕事だから」と、自分たちの生活は年金で賄い、利益度外視で好きな仕事をしているお年寄りもいます。

もちろん長く好きな仕事をやっていくために、お金を頂くことは必要ですが、「本当にやりたかったことなのか」を確認する意味で、ぜひ『お金を貰わなくてもやりたい仕事なのか』を自分自身に問いかけてみてください。

やりたい仕事のことを考えると、ワクワクしますか?

本当にやりたかったことなら、考えているだけでワクワクします。

次から次へと妄想が膨らんで、こんな事もしてみたい、あんな事もしてみたい!とイメージがどんどん出てくるものです。

これは現実的じゃなくてもOKです。夢のような話でも、楽しいイメージが出てくるのなら、ぜひそれに向かって行動しましょう!

もし、今考えている「やりたい仕事」のイメージがうまく浮かばず、ワクワク感も無いのなら、もしかしたらそれは、生活のための無難な仕事を考えているのかもしれません。もう一度やりたい仕事を見つけるワークなどをやって、見つけなおしてみましょう。

諦めきれないことですか?

本当にやりたかったことや、やりたい仕事は、諦めがつきません。

途中で投げ出しても、人から頼まれるとついついやってしまったり、見てみぬふりが出来なかったりと、やりたい仕事は”つい”やってしまったり、戻ってきてしまったりするのです。

やりすぎて疲れてしまったり、嫌なことを言われて心が傷ついたり折れたりすると、「向いてないのかな」「やりたい仕事とやれる仕事は違うよね」などと思って、落ち込んでしまうことがあります。

それでも、心のどこかで気になっていたり、またやってみようかな、趣味程度でも・・・と思い直すことがあるのなら、それこそがあなたの「やりたい仕事」「やりたかったこと」なのです。

 

この3つの質問で、本当にやりたかったことかどうか、自分に問いただしてみてください。

全部がYESだった人は、きっと「やりたいことはこれだ!」と決心がついたと思います。もしもまた不安な気持ちになったら、このサイトに戻ってきて3つの質問を自分自身にしてみてくださいね。

もしもNOがいくつかあり、今思っている「やりたい仕事」に疑問が揺らいでいるのなら、もう一度自分を見つめなおすチャンスです。

自分でできる見つけ方」などを参考に、やりたい仕事を見つけましょう!

スポンサーサイト



-自分でできる見つけ方
-

Copyright© やりたい仕事の見つけ方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.