やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

今すぐ「やりたい仕事」を探したほうがいい人の特徴

      2016/12/21

やりたい仕事を見つけたほうがいい人

前回は、「やりたい仕事よりも、お金を稼いだほうがいい人の特徴」についてお伝えしましたが
今回は、「今すぐやりたい仕事を探したほうがいい人の特徴」について、お伝えしようと思います。

以前も軽く触れましたが、これから述べるいくつかの項目に多くチェックがつけばつくほど
今すぐやりたい仕事を探したり、見つける努力をしたほうがいい人ということにまります。
あなたは何個チェックがつきますか?いきますよ!

スポンサーリンク
DODA

ズバリ、仕事にやりがいを求めている

やりたい仕事を見つけたほうがいい人の、一番の特徴は「仕事にやりがいを求めている」こと。
仕事をすることが大好きで、何のためにやってる仕事なのかわからないものだったり、どんなに周りの人がやりがいを感じていても、自分のモチベーションが下がってしまう仕事の場合、
「仕事をすることが大好き」という気持ちを、押し殺してしまっていることになります。

仕事が好きという気持ちは、大きな財産です。
やりがいを感じない仕事のままでは、宝の持ち腐れですよ。

生きがいが欲しい。

やりがいにも似ていますが、「コレをしているときが、生きてる感じがする」という感覚が欲しい人は
やりたい仕事を見つけて、その仕事をしたほうがいい人です。
やりたいとも思わない仕事をしているときは、生きた心地がせず
「なんで私、今これをやってるんだろう」とか
「別に私じゃなくてもいいんじゃない?私が死んでも、別に困らないよね」など
思ってしまう場合は、一刻も早くやりたい仕事を見つけることが大切です。

何かを成し遂げたい

やりたい仕事を通して、社会的に何かを貢献したいとか、成し遂げたいことがある場合は
その野望に沿ったやりたい仕事を見つけましょう。
たとえば、「世界中の家庭にPCを」と、Microsoftを創設したビル・ゲイツのように、未来を創りたい思いがあるなら
その情熱をぜひ、やりたい仕事として注いでください。

毎日ワクワクして過ごしたい

お金があるよりも、毎日楽しんでいたい、ワクワクしていたい!という人は
やりたい仕事を見つけたほうがいい人です。
やりたい仕事を選んだ場合、お金を稼げる仕事よりも手取りが少なくなったり、なかなか稼げなくて悩むこともあるかもしれません。
しかし、お金は生活できる分あればよくて、一番重要なのは『心の満足感』であると思う場合は
やりたい仕事を見つけて、楽しみながら仕事をして毎日過ごしたほうがいいでしょう。
やりたい仕事は、決して稼げない仕事ではありません。ただ、稼げることより、楽しく毎日を過ごすほうが重要だと思っているのです。

誰かが嬉しいと自分も嬉しくなる

やりたい仕事を見つけたい人の特徴で、忘れてはいけないポイントの一つが
「誰かが嬉しいと自分も嬉しくなる」という思いがあるかどうか。
当たり前のように思いますが、世の中にはそう思わない人もいるのです。
『仕事』が成り立つためには、自分がやりたいことで、相手が喜んだり助かったりすることが必須です。
もし、相手が喜びも助かりもしなかったら、
それは自分がやりたいからやってることであって、仕事にはならないのです。

 

いかがでしたか?
もし、多くの項目が当てはまった人は、その情熱でぜひ「やりたい仕事」を見つけてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - その他 , ,