やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

超便利!SOHOや個人事業など自宅で仕事する人にオススメの家計簿

      2016/12/21

やりたい仕事と会計

やりたい仕事が、自宅で一人でやるようなSOHOや個人事業だった場合
必要になってくるのが「会計管理」。

会社に勤めていたときは意識していなかった、売り上げと経費を計算することが必要になってきます。
もちろん、仕事として成り立っているかを確認するためにも必要ですが
個人事業主登録した場合、1年に1度の確定申告で、書類を提出しなければなりません。

しかし、とても手軽に管理できる家計簿があるのです。

スポンサーリンク
DODA

スマホからも入力できるブラウザ家計簿!

マネーフォワードというサービスを知っていますか?CMでも流れている有名な家計簿アプリです。

パソコンからもスマホからも簡単に入力でき、
入力さえすれば、勝手に計算してくれるスグレモノ。

項目は自分で自由にカスタマイズでき、
〆日も決めることができます。
無料バージョンでは、1年間の記録を保存してくれます。

もちろん消えそうな記録はExcelに抽出することが可能です。

銀行の残高や、カードの引き落としなども、自動でチェックしてくれる

一番便利な機能がコレ!
利用している金融機関を登録しておくと、勝手に銀行の残高を更新してくれ
入金や出金があった場合も、メールでお知らせしてくれます。

カードを利用した分は、自動的に家計簿に入るので
普段カードで買い物する人は入力が省けて便利。

さらに、株やFXも一括管理でき、グラフで総資産を表してくれるので、
数字が苦手な人も、一目瞭然で自分の資産状況がわかります。

家計簿と一緒にしたい場合は「その他」の「事業経費」に入れる

そんなに経費がかからない人や、生活費と一緒に管理したい人は
やりたい仕事で使った経費を「その他」の「事業経費」に、
得たお金を「収入」の「事業・副業」に振り分けると、管理しやすくなります。

もし経費が多く、細かくなってきたら
別なメールアドレスで登録して、IDを専用に作ったほうがいいでしょう。
マネーフォワードは、Gmailやyahooメールでも登録できます。

 

私も8月から使い始めましたが、とても便利で感動しています。
それまでエクセルで管理していたのですが、完全にマネーフォワードに移行しました。

もし1年以上記録を残したい場合でも、月額500円と格安。
弥生会計などの高いソフトをそろえるよりも、最初は無料アプリで十分だと思います。

やりたい仕事が、SOHOや個人事業の場合、
一気に売上と経費を計算するよりも、月ごとでもしっかり計算していったほうが
事業の方向転換を図ったりすることができます。

数字が苦手、家計簿が続かないという人も、
まずは練習だと思って、始めてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - その他 , , ,