やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

『やりたい仕事で稼ごう』とすると辛くなる理由

      2016/02/25

儲かりまっか?

やっとやりたい仕事を見つけた!やりたい仕事をやりはじめた!
それなのに、やっているうちに苦しくて辛くなることがあります。

その多くは「やりたい仕事でお金が稼げない」時。
特に、やりたい仕事だけで生活していこうと、生活のための仕事を辞めてしまった人が
この罠に陥りやすいのです。

その理由は・・・

スポンサーリンク
DODA

やりたい仕事で稼がなきゃ!と思うから

やりたい仕事で生活できるほど、楽しくて充実した人生はないと思うかもしれません。
しかしその思いが強いあまり、
「やりたい仕事で、食べていかなきゃ!」という義務感ができてしまうのです。

どんなに楽しいことや夢中になれることも
義務感が発生すると、苦しくなったり辛くなったりしてしまいます。

もちろん、やりたい仕事で生活できなければ
生活するための仕事をまたやらなければなりません。

「絶対に二度と生活するためだけの仕事をしたくない」と思えば思うほど
やりたい、自分の好きな仕事でなんとか稼がなきゃと焦り
楽しくて充実した人生ではなく、何かに追われるような人生になってしまいます。

やりたい仕事で稼ぐのではなく、やりたい仕事で稼げ『た』!?

やりたい仕事で稼いでいる人を何人か見ていると
やりたい仕事で稼いでいるというよりも

やりたい事をやってたら仕事になって、結果的に稼げた

という状態の人が多いのです。
つまり、戦略的にやりたい仕事について稼いだのではなく
最初は「コレで食べていこう」とは思っていなかったということになります。

やりたいことが仕事になり
どんどん忙しくなり
気がついたら、生活のための仕事より稼いでいたので、
やりたいことを仕事にして、この仕事1本にした・・・

こんな順番なら、やりたい仕事で稼ごうとしたら辛くなったということは、ありませんよね。

戦略が苦手なら、逆をやろう

もちろん、戦略を立てて
やりたい仕事で稼いでいける人もいます。

しかしやりたいことを仕事にしよう!それで生活していこう!とする多くの人が
やりたい仕事で食べていけずに、夢を諦めてしまっているのも現状です。

もし戦略を立てるのが苦手なら
生活のための仕事をしたままで、副業や趣味としてやりたい仕事をやっていきましょう。

「会社にバレたらどうしよう」と思うかもしれませんが
まず稼がなければ、バレようがありません。

やりたい仕事をして稼ぐ!と考えるのではなく
やりたいことをやってたら仕事になって稼いでいた、という状態を目指していきましょう。

そのほうが、心に余裕を持って
やりたい仕事が本業になる、それまでの過程も楽しむことができますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - その他 , ,