やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

家族や友人から理解を得る方法

      2016/02/25

誰も理解してくれない

やりたい仕事をしたい!と思っていても、
「辞めておきなよ」
「やりたいことで食べていける人なんて一握りだよ」
と、止められることが多いと思います。

もちろん自分の人生なので、そんな言葉に耳を貸さずに
やりたい仕事に打ち込めればいいのですが
「どうしても家族や友人から、理解を得たい!」という人のために
反対していた家族や友人が、理解してくれる方法を考えてみました。

スポンサーリンク

実績を作る

やりたい仕事をやることを反対する一番の理由に「稼げない」という思いがあります。
多くの人が、やりたい仕事=好きなことで、食べていけるわけがないという思い込みがあるのです。

そんな妄想を打ち砕くには、先に実績を作ってしまうことが一番です。
つまり、やりたい仕事で食べていけるまで稼いでしまうのです。

もし、今生活のためにやっている仕事よりも、
やりたい仕事での稼ぎが上回ってしまったら・・・

信じられないと言われるかも知れませんが
何ヶ月も続けていくうちに、認めざるをえないでしょう。

信頼を得る

もう1つ、やりたい仕事を反対する理由に「世間の目」があります。
世間から見たら、怠けてると思われるんじゃないか、
よくわからない仕事してるというだけで、怪しまれるんじゃないか・・・などなど、
心配してしまうのです。

しかし、銀行から融資してもらっていたり
しっかりと法人として会社を作ってしまったらどうでしょうか?

世間から、あなたやあなたの仕事が信頼を得ている場合
手のひらを返したように認めてくれることもあります。

認知される

例えば、あまり認知されていない職業の場合は
「詐欺なんじゃないか」と思われることも多いのです。

たとえば、コーチングも「宗教だ」といわれたことがありますし
youtubeなどの動画で稼いで生活している人がいるという事実も、まだまだ認知されていません。

しかし、やがて「職業」として認知されると
認めてくれることがあります。
人は未知のものに対して警戒してしまうのです。

 

いかがでしたか?

どれにせよ、時間がかかるものばかりになってしまいました^^;
しかし、どんなに稼いでも、世間的に信頼されていても、認知されていても
会社に属するような働き方じゃない限り、理解されないことがほとんどです。

理解に向けての努力をするよりも
やりたい仕事に時間も力も注いで、自分の人生を謳歌したほうがいいと私は思っています。

家族や友人に理解されなくても
やりたい仕事をすることはできます。
あなたの人生に、誰からかの許可はいらないのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - やりたい仕事に関する迷い , ,