やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

何がやりたいのかわからないなら、○○ってみよう!?

      2016/02/11

もっと欲張って

2016年になりましたね!
今年こそ、今年こそ!!やりたい仕事を見つけたい!と思って
いろいろ考えてはみるものの・・・

「結局自分は何をやりたいのかわからない」
「何がしたいの?と言われても・・・」

という人も少なくありません。

もしかしたら、何がやりたいか解らなかったりしっくりこない場合
控えめに物事を考えているかもしれませんよ?!

スポンサーリンク
DODA

やりたいことの規模を制限していませんか?

なんかワクワクしない、やりたいとそれほど思えない・・・という場合
もしかしたら、やりたいことを控えめに考えているのかもしれません。

つまり、あなたが本当にやりたいことや、やりたい仕事は
もっと大規模だったり、大胆だったり、前代未聞、前例が無い、ごく少数の人だけに限られるなど
ありえないレベルのものなのかもしれないのです。

もし、もっと規模の大きいことを想像するとワクワクするならば
もっと欲張ってやりたいことを考える必要があります。

叶いそうになくても『方向性』は合っている

どんなに欲張って考えても、叶わないなら意味がないと思ってしまうかもしれません。
しかし、方向性は合っています。

ワクワクする方向を目指していくので、目指している道中もワクワクしています。

また、方向性が同じなので、
目指していた「やりたい仕事」や「やりたいこと」にたどり着く前に
もっとワクワクするような仕事や、やりたいことに、めぐりあったりするのです。

叶いそうもない夢を持つことを、許す。

ついつい現実味のある、確実な、手に届きそうな、やりたい仕事ややりたいことを見つけたくなりますが
浮世離れしたような夢のほうがワクワクするし、やりたいと思えるなら
叶いそうになくても、そのやりたい仕事ややりたいことを自分自身に許してあげてください。

そうじゃないと、いつまでたっても
やりたい仕事ややりたいことを探すだけの人生になってしまいます。
もっと欲張れば、あっと言う間に見つかるやりたいことも、
自分自身に制限をかけているだけで、永遠に見つからなくなってしまうのです。

先ほど言ったように、どんなに欲張って考えたやりたい仕事ややりたいことも
方向性は間違っていません。
どんなに大きな夢でも、ひょっとしたら叶うかもしれません。

妥協するよりも、充実した人生を送るために、
勇気をもって大きく夢を描いて、一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 , ,