やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事は楽な仕事?!その理由は

   

ごろんごろん

やりたい仕事、好きな仕事についていたら、きっと楽だろうなぁ・・・と思う人は要注意!
この「楽」という意味が、ずれてる可能性があります。

もし、やりたい仕事や好きな仕事に就けたら楽だろうなぁと思っている場合
全く結果が出なかったり、稼げなかったりすることが多いのです。

その謎と解決策をお教えしますね!

スポンサーリンク

やりたい仕事をしていても、時間は絶対数

やりたい仕事や好きな仕事をしている場合、仕事の時間が短く感じることはあっても
少ない時間で済むことはありません。
やりたくない仕事や、興味のない仕事よりも、夢中になれるとは思いますが
やりたいことをやりたいだけやって、短時間で高収入みたいなことにはなりません。

むしろ、やりたい仕事や好きな仕事でも
やっている時間が少なければ、
やりたくなくてもや興味がなくても、多くの時間を費やしている人の方が、稼ぎもよく結果が出ます。

やりたい仕事、好きな仕事は、
楽しく時間を過ごしているのに生活出来るお金もいただけるというものであって
短い時間で済むような楽さはありません。

もし時間を短くしたいのだったら、やりたい仕事や好きな仕事よりも、
稼げる仕事で稼いでFXや株などで資産を増やして、
一生食べていけるだけのお金を蓄えてしまった方が早いでしょう。

やりたい仕事を見つけた方がいい人はこんな人。

やりたい仕事や好きな仕事をやった方がいい人は
自分の人生の時間を、やりたい仕事や好きな仕事に費やしたい人です。

成し遂げたい夢や、目標があって
そのために何かをしたいし、それが仕事になって、
仕事自体がライフワークになっている状態です。

そのため、寝る間も惜しんでやったり
うっかりご飯を食べることを忘れるほど、夢中になるため
周りの人からは心配されるし、「あんなに大変な仕事しなくても」と思われたりします。

しかし本人にとっては、それこそが人生だし、
寝るより食べるより楽しくてしょうがないんですよね。

人はそれを”天職”と呼んだりしますが
まさにそれ。
本当に、やっているときは楽しくて楽しくてしょうがないのです。

どうせやるなら「やりたい仕事」と思っている場合は

私たちはどうしても、生活のためにはお金を得なければなりません。
だったら、やりたくない、興味のない仕事よりも、
やりたい仕事をして楽しく毎日を過ごした方がいいですよね。

しかし、やりたい仕事や好きな仕事をしていても、疲れるときは疲れます。
トラブルもあるし、順調にもいかないことが多々あるでしょう。

やりたい仕事でも、やりたくない仕事でも、
楽しいけれど楽ではないのです。

自由な時間に仕事ができたとしても、絶対的な時間数は必要ですし
人と関わりたくなくても、交渉ごとが必要だったり、関わらなければならないことが出てきたりします。

そのことだけを覚えておけば、
やりたい仕事や好きな仕事でお金を得ることも結果を出すこともできるでしょう。

 

「やりたい仕事がしたい」「好きなことを仕事にしたい」が
「楽な仕事」という気持ちとくっついている場合、よくよく注意してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - その他 , ,