やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事が見つからないなら、占いに頼るのもアリ?!

   

やりたい仕事を占いで

これといってやりたい仕事が見つからない、何をしたいのかもわからないという場合、自分を見つける旅に出てもいいですが、もっと手軽に『占い』に頼ってみてもいいんですよ!

占いも、いろんな種類がありますが、雑誌の占いや、おみくじよりも、自分自身そのものを占ってもらえるほうがいいでしょう。
実際、占いによってやりたい仕事が見つからない状態から、トントン拍子に人生が好転した人もいます。

ただし、注意も必要です。

スポンサーリンク
DODA

占いに頼る理由

占いによって、両親や友人からは言われもしなかったことを、言ってもらえる可能性があります。
そのことで、今まで考えもつかなかった事に興味を持つことも。

たとえば、今まで数字に弱かったのに「占いでは、本当は数字に強いタイプと出てますね。今数字が苦手なのは、数字で嫌な思いをしたり、教える人が下手だったのかも」と言われると、ちょっと意識が変わりませんか?

しかも、自分のことを直接知らない人に言ってもらうことで、「友達だからそう言ってるんだ」「親だからそう言うんだ」などという気持ちのフィルターが掛かりません。
そのため、占いの結果に素直な気持ちで反応することができます。

 

占いは、星座占いや四柱推命、タロットやチャネリングなど種類はたくさん!
好きなのを1つ選んでもいいですが、ココナラなどで、3人ぐらいの人に占ってもらうのもいいですよ。
ココナラは趣味で占いをやっている人だけじゃなく、プロで活動している人、プロ並みに占いが上手な人など多彩な人がそろっています。
複数の人から同じテーマで占ってもらうことで、もっと幅を広げて自分の可能性を広げたり、もしくは絞ることもできるのです。

やりたい仕事を占ってもらうときの注意点

占いに頼るのは、あくまで自分の可能性や視野を広げるためです。
占いの結果が全てではないし、正解でもありません。

最終的に「コレをやってみよう」と決めるのは自分自身であり、占いはあくまでもアドバイスのひとつなのです。

しかし、占いの結果を受けて「じゃぁ、これをやってみようかな」と思ってトライするのは、すばらしいことです。
自分がワクワクするか、これからもやっていきたいと思えるかを、肌でチェックしてみましょう。

そうすることで、やりたい仕事が見つからない状態だった今からは、考えもつかないようなやりたい仕事が、見つかるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 , ,