やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

仕事が出来ない人は仕事が合ってないだけかも?!

      2016/12/27

与えられた仕事ができない、いつもミスをしてしまう、同僚やアルバイトよりも上手く仕事をこなせないなど・・・
今の職場や転職先でも、どんな仕事をやってもダメという人、あなたの近くにもいるかもしれません。
もし、この記事を読んでくれているあなたがそうだとしたら・・・

いろいろ原因はありますが「仕事内容が合ってないのかも?」と疑ってみるのも一つの手です。

スポンサーリンク
DODA

極端に得意・不得意がある可能性も

大学で専攻してきた分野を活かせる仕事や、経験がある仕事など
生活のために「やりたい仕事」よりも「今までを活かせる仕事」「できる仕事」を選んでいませんか?
また、ハローワークや派遣業などで仕事を紹介してもらう場合も、当然今までやってきた仕事をベースに紹介しますので、
もしかしたら不得意なのに、何度転職しても不得意な仕事で苦労してしまう・・・なんてことも。

「この仕事がやりたい!」と思っているのなら、多少苦労したり、得意な人より遅れをとっても
そこまでストレスにはならないでしょう。

しかし、
自分の仕事の出来なさに嫌気が差していたり、
同じような仕事ばかりしていて「自分は仕事が上手くできない、役立たずなんだ」と気分が沈んでいるのなら
ぜひ、思い切った方向転換を考えてみましょう。

やりたい仕事か、向いてる仕事か

やりたい仕事を選ぶにしろ、向いてる仕事を選ぶにしろ
一番大切なのは「自分がどんな生活を送りたいか」「どんなところに充実感を感じるか」なのです。

先ほど言ったように、やりたい仕事をしているのならそれほどストレスにならないし、
やっているうちに上達してくると思いますが、
もし、やりたい仕事というわけでもない仕事をして、上手くいっていないのなら、
自分の人生について、じっくり考えてみる必要があります。

そして、転職を考えるのであれば
ぜひ今までとは違うジャンルで活躍できないか模索してみてください。
もしかしたら、大方の人が敬遠しているような、
めんどくさい、度胸が要るような仕事のほうが、ワクワクしながら出来てしまうかもしれません。

ストレスを抱え、周りからも叱咤され、セルフイメージを下げながら、自分にとって合わない仕事をやり続けるよりも
多少お給料が下がっても、自分がやりやすい、充実感を感じる仕事をやったほうが、あなた自信も救われますが、あなたを見ている周りの人も救われるのです。

ただし、人間関係は別モノ

仕事が出来ないのではなく、人間関係をこじらせてしまい
「あいつは仕事ができない」と言われてしまう場合は、
仕事が合ってないのではなくコミュニケーションの問題です。

この場合は、どんなにやりたい仕事を見つけて就いたとしても、
上司や同僚、取引先などの人間関係で、仕事が淘汰されてしまうことも。

もし、今まで仕事を転職してきた理由が
仕事の内容や仕事の出来よりも人間関係だった場合、
コミュニケーションの勉強をしたり、専門家に相談したほうが道は開けるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - その他 , ,