やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

「結局自分は何をしたいんだろう?」と思ったら

      2017/01/20

やりたい仕事や好きな仕事を見つけようとしているのはいいけれど、
「結局自分は何をしたいんだろう?」と悩んでしまうというお話を聞きました。

実は、自分が何をしたいのかがよくわからないので、やりたい仕事や好きなこともあやふやなことが多いのです。

自分が何をしたいのかわからなくて困ってしまったら、まずは人生最後の日を考えてみましょう。

スポンサーリンク

もし今日死んでしまうとしたら、後悔することはなんですか?

もし、今日死んでしまうとしたら、後悔することはありますか?
どんなに細かくて、ばかばかしいことでも構わないので、書き出してみましょう。

我慢していることはありませんか?
諦めていることはありませんか?
もし叶うとしたら、どんなことがしたかったですか?

思いつくままに書いてみましょう。

「もう、無いな」と思ったら、あと10個、搾り出してみてください。
何がしたいのか解らないと言う人ほど、知らないうちに、自分自身に制限をかけているものです。

結局私たちは、人生を楽しみたい。

結局自分は何をしたいんだろう?
書き出したリストを見て、再度そう思うかもしれません。

ただ、そう思ってしまうのは、何か大きな目標や使命が無ければならないと思っていたり、多くの人に認められるような功績を残さなければならないと思っているからではないでしょうか?

しかし、多くの人が死ぬ間際になって後悔するのは、自分らしく生きなかったこと、自分に素直にならなかったことだと言います。
別に、何かを成し遂げなかったというものではないのです。
自分が楽しいと思えることを楽しみ、興味があることにのびのびと手を伸ばす。
たとえそれが、まとまりが無いように思えても、人生を楽しんでいるという大きな一つの方向性になります。

人生を楽しむとしたら、何がしたいですか?
残りの人生を、どう生きたいですか?

仕事は、あくまでも人生の一部です。
自分の過ごしたい一生から、楽しみたい全てから考えると、おのずと「こういう仕事がしたい」「こんなことを叶えてみたい」という思いが出てくると思いますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - やりたい仕事に関する迷い