やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

ウィークポイントが天職に?!自分らしさが仕事になる方法

      2017/01/28

自分の嫌いなところや、自分の欠点、短所など、直したい、克服したいと思っているウィークポイント。
本当はあなたの天職であり「やりたい仕事」になるかもしれません。

もし自分にウィークポイントがあるという人は必見です!

スポンサーリンク
DODA

ウィークポイントを、やりたい仕事に変える方法

多くの人と比べて「できない」もしくは「余計だ」と思っている癖や能力は、多くの人から見て「特殊」「誰もができることではない」とも考えられます。

例えば、一つの物事しか考えられず、周りに気を使えないとしたら、一つの事に集中できる能力があるということです。
どんな場所でも集中しなければならない仕事や、脇目を振らずこれだけをやってほしい!という仕事には、欲しい能力です。

また、ビジネス文書が書けず、箇条書きにしか書けないとしたら、状況を把握して、脚色付けず事実だけを伝える事に長けている可能性があります。
スピードと正確性を求める職場には欲しい人材です。

このように、自分のウィークポイントも発想を転換すれば、適職が見えてきます。
つまり、ウィークポイントだと自分自身が思い込んでいるだけで、本当は誰もが羨む能力かもしれないのです。

ウィークポイントを書き出してみよう

やりたいと思える仕事は、自分が得意と思っている事だけじゃありません。
いままではどう役立てたらいいか、なんの役に立つのかもわからなかったウィークポイントも、やりたい仕事になりえるのです。

それは、もはや能力というより資質なので、ありのままの自分を活かすことができ、1番自然に楽に仕事ができるでしょう。
ありのままの自分でいるだけで、役に立って仕事にもなる、まさに天職なのです。

まずは、自分が思っているウィークポイントを書き出して眺めて見ましょう。
そして、「もしこの能力をポジティブに考えたらどうなるだろう?」と考えてみてください。

例えば・・・
「言われたことしかできない」→「言われたことはバッチリやれる」
「人と話すのが苦手」→「誰かとおしゃべりすることなく黙々と作業ができる」
「おちつきがない」→「行動派」

などなど。
いままで否定してきた自分をポジティブに肯定することで、やりたい仕事が閃くかもしれませんよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 , ,