やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

今、仕事が辛いあなたへ!毎日の仕事が楽しくなる方法

      2017/11/17

生活のためとはいえ、毎日の仕事が辛くて鬱だ・・・という場合、やりたい仕事を見つける気分になかなかなれませんよね。

今の仕事だって、少しは興味があったり希望を抱いて就職したはず。
そんな辛い毎日の仕事が楽しくなる方法があるんです。

スポンサーリンク

仕事が辛いと思ったときに見るyoutube

youtubeにはいろんな動画がありますが、中には仕事の情熱を再燃させてくれるような動画もいっぱい!
一時期長者番付にランクインしていた、まるかん社長の斎藤一人さんの音声や、Apple創設者のスティーブ・ジョブズさんが大学の卒業生に贈ったスピーチなどは、聞いているだけで希望が沸いてきます。

もちろん、猫動画や好きなアーティストのPVを見て癒されるのもGOOD。
でも既に成功している先人たちの言葉は、仕事の辛さを「希望」で吹き飛ばしてくれるんです。

仕事への希望を取り戻すと、仕事は自然と楽しくなります。

仕事の何が辛いのか、書き出してみる

実は「仕事が辛い」と一口に言っているだけで、何が辛いのか自分でも良くわかっていない事があります。
なので一度、紙に、仕事の何が辛いのか、どんな事が辛いと感じるのかを書き出してみましょう。

紙に書き出すだけで、自然と頭の中が整理されて冷静になることができます。

また、紙に書き出す事で客観的に『仕事が辛い理由』を眺めることができるので、冷静になった頭で正しく判断することができるようになります。

仕事が辛い理由が解決すれば、自然と、仕事が楽しい楽しいと思える出来事にも目がいくようになります。

仕事の辛さを聞いて貰う

仲のいい友達や、会社の同僚、先輩後輩などに、仕事の辛さについて話を聞いてもらうのも一つの手です。
根本的な解決にはなりませんが、辛い思いを身体の中に閉じ込めておくよりはずっとマシです。

また、安心して話せる人間が居ないというときは、プロにお願いするのもいいでしょう。
例えば、サクセスムーンメンバーズというサービスでは、天職のプロに無期限でメール相談することができます。

一人では解決できそうにない、誰かに頼らなきゃいけないということは、弱いことではありません。
実は、何かを解決するには一番手っ取り早い方法でもあるのです。

どうしても仕事が辛くて、一人ではどうしようもない・・・と思ったら、誰か頼れるところに頼ってみましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - その他 ,