やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりがいとやりたい仕事の関係

   

やりたい仕事を見つけるにあたって、自分の「やりがい」についてもいいヒントになるかもしれません。
というのも、人によって何がやりがいと感じるのか違うからです。

求人サイトや求人広告にも
「やりがいのある仕事です」「やりがいのある職場です」などと書かれていますが、あなたの「やりがい」とマッチしてるかどうか、そもそも自分にとってのやりがいとは何なのか、知っていますか?

スポンサーリンク
DODA

やりがいが解れば、やりたい仕事も絞れる!

人によって、何がやりがいと感じるのかは違うんです。
例えば・・・・

・言われたことを100%達成できたときに、やりがいを感じる
・何か新しいものを作ったり提案できたとき、やりがいを感じる
・お客さんの笑顔を見る事が、やりがいを感じる瞬間
・お客さんの喜びの声がたくさん届くと、やりがいを感じる
・上司から褒められたり、会社で表彰されたりすると、やりがいを感じる
・逆境を克服したときが、最高にやりがいを感じる
・たくさん儲けられたときに、やりがいを感じる

などなど・・・。
一口に「やりがい」と言っても、いろいろあるのです。
なので、他の人がどんなに「やりがいがある」「やりがいを感じる」と言っても、あなたにとってやりがいを感じることかどうかは全く別なのです。

過去、やりがいを感じたのはどんなとき?

例えば学園祭の準備や、部活、習い事、バイトなど、やりがいを感じたのはどんなときでしょうか?
意外と些細な毎日に、自分がやりがいを感じてやっていたことって、あるんです。

同時に、みんなは生き生きとやっていたのに、自分は全く興味を持てなかった事も思い出してみてください。
やりがいを感じない事は、例え頑張って達成しても、爽快感が無く「やれやれ終わった。もう二度とやりたくない」という気分になります。

もしそんな思い出があったなら、仕事を選ぶ時に避けなければなりません。
やりがいを感じたときを思い出すことで、転職の失敗も避けられます。
ぜひやりたい仕事を見つけるときに、ちょっと過去を思い出してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 ,