やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事はやりがい搾取か?!搾取されないために

      2017/02/07

自分がやりたいと思える仕事、好きな仕事は、もちろんやりがいを感じます。
しかし、近年叫ばれているのが「やりがい搾取」です。

やりがいがあることを理由に、適切な報酬や給料を支払わないケース。
やりたい仕事や好きな仕事をしていれば、お金は二の次なのでしょうか?

スポンサーリンク
DODA

やりがいがあっても、やりたい仕事でも続かない。

やっとやりたい仕事を見つけて、やりがいを感じて働けたらステキですよね!
しかし「やりがい搾取」と言われる現場では、「やりがいがあるから、安い給料でも職場を離れない」ことに目をつけて、人件費のコストダウンをしているのです。

どんなにやりがいのあるやりたい仕事でも、生活が成り立たないと続けることができません。
やっと見つけた、やりたい仕事が出来そうな職場が、ものすごい安月給だった、サービス残業だらけだった場合、夢が叶ったのに辛いという、別な悩みに苛まされてしまいます。

あなたにとって「やりたい仕事」「やりがいがある仕事」でも、経営者にとっては「誰かに任せたい仕事」です。
あなたがどんなにステキな夢を描いていても、経営者はその事業で出来るだけたくさん儲けることを、夢に描いているかもしれないのです。

やりたい仕事を見つけても、お金と時間はシビアに

やりたい仕事を見つけて、やりがいを感じる日々を送っていたとしても、お金と時間に関することはシビアに見てください。
なによりもあなたが生活していけなければ、どんなにやりたい仕事をしていても続けることができないからです。

結局、やりたい仕事ではなく「生活できる仕事」に戻ってしまう原因にもなります

残念ながら、やりがいを理由に搾取してしまう経営者は少なからずいます。
なぜなら、彼らにとって「より多く儲ける」ことが、やりたい仕事だからなんです。

もし、自分がやりたいと思う仕事の業界が、やりがい搾取ばかりなら、生活できる仕事をしながら、やりたい仕事で起業してしまったほうがずっと良いでしょう。

私たちの人生は、仕事だけじゃありません。
夢を叶える喜びを、時間やお金と引き換えずに、やりたい仕事を見つけていきましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - やりたい仕事に関する迷い ,