やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事を引き寄せる方法

      2017/02/28

やりたい仕事や好きな仕事が見つかった!この仕事がしたいけど・・・
なかなか求人が無かったり、どうやってやりたい仕事をやったらいいのか分からない、ということはありませんか?

やりたい仕事をしたい!とがむしゃらに動くよりも、効率的に引き寄せる方法があるのです。
スピリチュアルではなく、実践的に引き寄せる方法を紹介しますね!

スポンサーリンク
DODA

やりたい仕事を引き寄せる方法

1.周りに言う
「やりたい仕事を見つけた!」場合、一番手っ取り早く引き寄せられるのは、友達や家族に言うことです。
もちろん、批判や反対されるかもしれませんが、応援されると一番心強い味方です。
それは、どれだけあなたが本気か、本気に見えるかによります。

もし、批判や反対されたら、なぜそう思うのか聞いてみましょう。
それらを解決していくうちに、徐々に本気だと思われて応援されるだけじゃなく、より具体的にやりたい仕事について知ることができますし、情報も集まってきます。

2.やりたい仕事をやっている人に近づく
既にやりたい仕事をやっている人はいませんか?
あなたが「やりたい!」と思っている仕事を既にやっている人から、仕事の情報や状況などを聞いてみましょう。
身近にいなかったら、ブログやtwitterを駆使して探してみるのもいいかもしれません。

やりたい仕事が身近に感じるだけじゃなく、どこかで人手が足りない話や、副業や起業で叶える方法が知れる可能性があります。

3.やりたい仕事自体に近づく
人だけじゃなく、そのやりたい仕事が行われている現場に行くだけでも、引き寄せ効果があります。
自分のワクワク感が上がるだけじゃなく、自分では思っても見なかったヒントを得られる可能性があるからです。

やりたいと思った仕事は、本当にその場所でしか行われていないのか、他の場所でも活躍できないか?そんなことを考えながら、仕事自体に近づいてみてくださいね。

4.無料もしくは小額でやってみる
もし、やりたい仕事が、家でもできることだったら、最初は趣味として「ごっこ遊び」のように始めてみましょう。
今は誰でも簡単に副業やプチ起業ができる時代です。
サービスを気軽に売るならココナラ、物自体を売るならヤフオクやminne、絵を描くのが好きならLINEスタンプを作ってみるなど、探せばやりたい事で活躍できる場はたくさんあるのです。

やりたい仕事を引き寄せる心得

やりたい仕事を引き寄せるためには、最初から完璧を目指さないことです。
完璧を目指しすぎることで、現実とのギャップにへこみ、やりたい仕事を諦めてしまうことが多いからです。

また、先に夢を叶えている人から学ぶ事は、恥ずかしいことではありません。
守破離という言葉があるように、最初は学んで真似ることからはじめ、どんどんオリジナリティを出していけばいいのです。

最初から上手く行く人はそうそういません。
今上手く行っているように見える人も、聞けば必ず失敗談が出てきます。

やりたい仕事を引き寄せるとは、どんどんやりたい仕事に自分を似合わせていくような作業です。
なので、ある日からやりたい仕事をやるようになったというより、いつの間にか夢が叶っていた・・・という感じになりますが、一番実は確実で、挫折しにくい方法なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 ,