やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事はもう見つかってるかも?!過去から見つける方法

      2017/03/12

やりたい仕事を見つけたい!!と、自分が何をしたいのか毎日考えていても、なかなか見つからないですよね。
でも、意外と既にやりたい仕事は見つかってるかもしれないんです。

特に、いままで何かといろいろチャレンジしてきた人はチャンスです!!
過去を振り返りながら、やりたい仕事を見つけてみましょう。

スポンサーリンク
DODA

やりたい仕事を過去から見つける方法

やりたい仕事を過去を振り返って見つける方法は、とても簡単です。
挫折しても、嫌なことがあっても、お金になってなくても、未だにやっている趣味や、物事はありませんか?

例えば
・友達からいつも相談される相談役だ。
・ウェブで日記をずっとつけている。
・よく友達の服を選んであげている。
・旅行の計画などを立てるのは、いつも私だ。

などなど。
何気なくやっていることで、結局自分がやっている事は、意外と「やりたい事」なのかもしれません。

もし「私しかやる人がいなくて、しぶしぶやっているんだ!」というなら、一度止めてみてください。
それで寂しい気持ちになったり、落ち着かない気持ちになったり、やっぱり私がやるよ!と言い出してしまったら、それはもうやりたい事だと思います。

もし、それでも「やりたくない」と思うなら、何があったら「やりたい」と思えるかを考えてみてください。
もしかしたら、無償だからやりたくないと思っているだけで、仕事にするならやりたいと思っているかもしれませんよ。

過去を振り返っても何も無い場合

過去を振り返っても「出来るからやっただけ」「今すぐ止められるし、止めてもなんとも思わない」と言う場合は、チャレンジ不足かもしれません。

経験が無いから、もうこんな歳だから、誰も雇ってくれないから、新しい事を始めるのが怖いから・・・などの理由で、諦めていませんか?
やりたい仕事は、頭で考えるよりも、行動や感覚で見つけるほうが見つけやすいし、納得感を得やすいのです。

昔に比べたら、新しい事にチャレンジしやすい世の中になっています。
ぜひ、一歩を踏み出してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つける方法 , ,