やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事は夢のない仕事でもいい理由

      2017/11/17

やりたい仕事や好きな仕事を見つけたい!!と思うと、なんだかキラキラしていて、夢のある仕事じゃなきゃいけないと思っていませんか?

そんなことありません。
あなたが「やりたい」「仕事するならこんなのがいい」と思っているのなら、それがやりたい仕事なのです。

スポンサーリンク

やりたい仕事が、夢のある仕事とは限らない

例えば、歌手やアイドル、声優やユーチューバーなどの注目を集める存在や、野球選手やサッカー選手、消防隊員などのヒーロー的存在。
カフェやネイルサロンの経営、服飾デザイナーなどなど・・・

小学生の頃に「将来何になりたいか」と問われたら言っていたような、キラキラした職業が「やりたい仕事」や「好きな仕事」だと思っていませんか?

でも「とにかくお金がたくさんもらえる仕事」「一人で黙々と出来る仕事」「誰にも縛られない自由度の高い仕事」なども、やりたい仕事の一つだと私は思うのです。

なぜなら、「やりたい」と思うことが「仕事」になるのですから、そこに誰かが夢を抱くかどうかは、関係ないことなのです。

やりたい事、好きな事は理想のライフスタイル

つまり、やりたい仕事とは、自分が理想とするライフスタイルそのものだと思うのです。
どんな毎日を送りたいかは、人それぞれなのですから。

お金をいっぱい稼ぐことに快感を覚える人。
一人のほうが気楽で、なんでも出来ちゃう人。
自由にしてもらえれば、より自由な発想が出来る人。

誰かに注目されるほど、ヤル気が出る人。
スーパーで、自分の作った商品が並んでるのを見ると、嬉しい人。
直接、お客様の笑顔を見るだけで、明日も頑張れちゃう人。
難しいといわれている交渉をまとめた瞬間が、一番たまらない人。

などなど・・・

人によって、ワクワクすること、やりたい事、好きな事がこんなにも違うのです。
「こんな毎日が送れたなら・・・」と思うなら、たとえ人によっては全くキラキラしていない、不人気な仕事だったとしても、それがあなたの「やりたい仕事」なのです。

もし、キラキラした、誰もが憧れて納得するような「やりたい仕事」を見つけようとしていたら、一度立ち止まりましょう。
本当にやりたい仕事は、いたって平凡な事なのかもしれません。

平凡でも、安らぎや自分らしさを感じたり、モチベーションが上がるのなら、やりたい仕事はそこにあるのです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つからない原因 ,