やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事探しを相談しちゃいけない相手

      2016/02/27

9b6a8af3821bbd39008ee01504162a42_s

なかなかやりたい仕事が見つからないと、つい誰かに相談したくなるんですよね。
しかし世の中には「やりたい仕事で成功するまで、絶対に相談してはいけない相手」がいます。
もしかしたら、うっかり相談してしまってるかも?!要チェックです!

スポンサーリンク
DODA

成功していない友人

意外と一番相談している相手が、この「友人」。
しかし、その友人がやりたい仕事を見つけていない場合、相談してはいけません。
なぜなら、やりたい仕事を見つける方法を、相手も知らないからです。
話を聞いてもらって傷を舐めあうことはあっても、進展することはありません。

うっかり相談してしまう「親」。
特に、大学進学や就職を、親に相談しながら進めた人はこの傾向があります。
もともと親世代は「やりたい仕事」より「女性の社会進出」や「やれる仕事」をやってきた世代であり、「やりたい仕事」がやれていたとは限りません。
友人と同じ、やりたい仕事に就いていない限り、相談すると漏れなく反対されます。

上司

これも親と同じ。例え歳が近くても、「お金を稼ぐ為に」「とりあえず就職するものだから」という理由で今の会社にいるのかもしれません。
やりたい仕事として今の仕事をやっている上司でしたら、参考にはなりますが、同時に、自分がやりたいと思っている仕事以外に、「やりたい仕事」を求めている姿勢に、思わず説得しようとするのも上司なのです。

ハローワーク

ハローワーク(職業安定所)の役目は、やりたい仕事に就かせるのではありません。
希望職種は聞きますが、大体は、学校で学んだことや職歴、資格で、次の仕事を紹介します。
「やりたい仕事」よりも「やれる仕事」なのです。

「じゃあ誰に相談したらいいのよ?!」という声が聞こえそうですね^^;
次回はズバリ「やりたい仕事を相談すべき相手」についてお伝えします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つからない原因 , ,