やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事はハードスケジュール?!ユーチューバーの1日が話題に。

      2017/05/10

小学生の夢に「ユーチューバー」がでてきたのが、2016年。
今も、将来やりたい仕事として人気があります。

そんな日本人ユーチューバーの頂点であるヒカキンさんが、24時間密着スケジュール動画を公開しました。
やりたい仕事をやるって、こんな1日なんだ!という感覚がつかめる素晴らしい動画です。

スポンサーリンク
DODA

やりたい仕事はハードスケジュール?!


ヒカキンさんの「ユーチューバーの1日」を見て、どんな感想を抱いたでしょうか?
冒頭では、忙しい日だとは言ってましたが

「365日こんな感じ」
「ユーチューバーはマラソンみたいなもの」
「毎日家に篭って動画編集」
「常に逆算して動いている」

などの発言から、毎日それなりにハードスケジュールをこなしていると言えるでしょう。
また、ゲームのイベントなどに合わせて動いており、頭が痛い、風邪を引いた、眠いなどの自分の都合で、予定を延期できないものも多々あります。

実は、ユーチューバーだけではなく、やりたい仕事をやっている人は、こんな感じの生活になる人が多いのです。

やりたい仕事をする人がハードスケジュールになる要因

やりたい仕事や好きな仕事をすると、つい夢中になってしまいますし、
ここまで築き上げたものを、休んだりサボったりすることで壊したくない思いが強くなります。

その結果、食事もままならないほどのハードスケジュールになってしまうことも。

やりたい仕事をするということは、決して毎日楽しくてラクチンで悠々自適な生活なのではなく、
やりたいこと、好きな事にトコトン夢中になって、人生そのものになっていくような勢いなのだと思います。

もちろん、体やプライベートにも気を使いながら、やりたい仕事や好きな仕事をすることもできます。
しかし、やりたい仕事だけで食べて生きたい、この仕事だけで生活していきたいとなると、ハードスケジュールをこなしている人たちと勝負していかなければなりません。

なので、ヒカキンさんの1日を見て「こういう仕事が出来たら最高!」「このぐらい1日満たされたい」と思うなら、ぜひやりたい仕事を見つけましょう。
この動画は、素晴らしいイメージワークになったと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - やりたい仕事に関する迷い , ,