やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事に対する迷いを吹っ切ってくれるかもしれない本

   

やりたい仕事を見つけようと思っても「本当にこれが自分のやりたい仕事なんだろうか?」と疑問に思ったり不安になってしまうものです。

実は、そんな迷いを吹っ切ってくれそうな本が、2017年9月に発売されます。
「その仕事でいいのかい?」という直球なタイトルの本です。

スポンサーリンク
DODA

世界一判りやすい起業本を書いた著者の最新作

「その仕事でいいのかい?」か、世界一判りやすい起業の教科書と言われる「一万円起業」の著者、クリス・レギボーさんの最新作です。
1万円起業 文庫版(amazonはこちら)
「1万円起業」は、全米で熱狂的な支持を受け、20カ国で翻訳されたベストセラー。
こちらは、どんな小さなことでも起業できる勇気がもてたり、「とりあえずやってみよう!」と背中を押してもらえる内容になっています。

今回の最新作は、自分にぴったりな仕事を、自分にとっての価値感や、重要と思っていることが判る質問などが書かれていて、わかりやすく解説しているとのこと。

ちなみに原著はAmazonレビューで4.5の高評価。
期待が高まります。

発売は2017年9月13日です。

アメリカの本だけど、日本での「やりたい仕事」にも通ずる理由

アメリカのビジネス書を翻訳した本のレビューを見ていると「日本では出来ない」「日本では通用しない」という意見も見受けられます。
もし、本の内容をそのまま実行しようとしたらそうでしょう。

しかし、今私達が暮らしているビジネスの様式は、アメリカの様式を日本風にしたもの。
さらに今はグローバルに仕事をする時代なので、「日本ではこうだけど」が通じなくなりつつあるのです。

また、「アメリカでは通用した」方法を、日本風にアレンジすることもできるでしょう。
そのまま実行するのではなく、応用する気持ちで読んで見ると、参考にしたくなる方法がいくつも見つかります。

やりたい仕事が見つかりにくいのも「日本では通用しない」「この地域ではムリ」「この環境じゃできない」など、自分に言い訳しているだけなのかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - やりたい仕事に関する迷い , ,