やりたい仕事の見つけ方

好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事を見つけても無かったことにしてしまう罠6つ!

      2016/12/21

59354d82656093aad099e3796d1c48c4_s

 

やりたい仕事や、天職のようなワクワクする仕事が見つかったら、どんなにいいだろう・・・と夢見る人は少なくないはず。
しかし、やっとやりたい仕事、ワクワクする仕事を見つけても、結局いつもどおりの生活を送ってしまう罠があるのです!

もしかしたらあなたも、やりたい仕事が見つかっているにも関わらず、この6つの罠にハマってるかも?!
早速チェックを!!

スポンサーリンク

1:お金が無い

「やりたい仕事は見つけたけど、お金が無い」
やりたい仕事が見つかっていながらやっていない人のポピュラーな理由で、最も多くの人が陥る罠です。
お金が無いと、本当にやりたい仕事に就けないのでしょうか?
資金調達をしたり、お金のかからない方法からやってみるのもいいし、せめて勉強をスタートさせてもいいですよね?
実は「お金が無い」という理由で、踏みとどまりたい別な罠にもかかっているのかもしれません。

2:時間が無い

これも「お金が無い」と同じぐらいポピュラーな罠です。
時間が無いと言いながら蓋を開けてみると、ゲームを長時間していたり、友達とダラダラおしゃべりをしていたりと、自分では「必要な時間」といういいわけをして、やらない口実にしていることが多いのです。
これも「時間が無い」という理由で、踏みとどまりたい別な理由が隠れています。

3:盲目になりそう

やりたい事を仕事にしてしまったら、楽しくて、友人や家族との時間を忘れてしまったらどうしよう・・・という、幸せなようで不幸な悩みを持つことがあります。
時間を忘れて打ち込める仕事を望む反面、今までの生活を捨てられない思いもあるでしょう。
しかし、「やりたい仕事」をするために、全てを投げ捨てるのではありません。
今の生活でやっている仕事が「やりたい仕事」に変わるだけ・・・と思ってみてくださいね。

4:友人の引きとめ

仕事が嫌で嫌でたまらない友人から見たら、やりたい仕事をやろうとしているあなたを「仕事中毒だ」と引き止めるかもしれません。
一緒に遊ぶ時間が無くなったり、仕事に関するグチをこぼせなくなると思うと、寂しいものです。
嫌な仕事をしぶしぶやっている友人と、やりたい仕事をイキイキとやるあなたでは、仕事の話題も、考え方も、ひいては生き方も変わっていきます。
友人が離れていってしまうかも・・・という寂しさはあると思いますが、一度限りの自分の人生ですから、自分の望む未来を考えてみてください。

5:労力

「やりたい仕事を今からやっても、なんか大変そう」という漠然とした体力や気力への心配が浮かぶ人もいます。
転職しても、新しいことを覚える気力が必要と思うかもしれませんし、起業なら、軌道に乗せるまでの労力を考えてしまうかもしれません。
しかし、選んだのは「やりたい仕事」。今までのしんどい仕事とは違い、毎日楽しく仕事ができるのです。
どこか「仕事」というと、苦労や辛さを連想してしまいますが、「やりたい仕事」というのは、どういう気持ちになる仕事だったかを思い出してみてくださいね。

6:不安

「やりたい仕事をやっていいんだろうか」という漠然とした不安がある場合です。
人間は、生きる為に昨日と同じことをしようとする生き物なんだそうで、新しいことにチャレンジしようと思うと、恐さや不安が沸くのは当たり前なんだそうです。
その不安を抱えたまま、一歩、また一歩と踏み出してみてください。
気がついたら、随分遠くまで歩いていた・・・というのが、「やりたい仕事」の醍醐味の一つなのです。

いかがでしたか?
もし、既に「やりたい仕事」が見つかっていて、この罠に陥っているがために諦めていたら、ぜひこの罠から脱出してください。
この6つのことを考えてしまったら、抜け出せばいいのですが・・・
「その抜け出し方が分からない><;」という方は
次回の記事を参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 - 見つからない原因 , ,