生活のため派遣で働く就職氷河期世代の

やりたい仕事の見つけ方

その他

就職氷河期・派遣女子が未来を切り開くためにオススメな本

投稿日:

正社員になるにも、なんだかなぁ・・・と思っている、就職氷河期世代の派遣の私と同じ状態の仲間のみんな!!

私が「やりたかったこと」を見つけて、副業で起業するまでに読んだ中でオススメの本をまとめました。

全部面白いです。おすすめです。

スポンサーリンク

DODA

何がやりたいのかわからない人へ

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

この本のすごいところは、発想を広げてくれるところ。

頭が凝り固まってる人には、読んでて衝撃を受ける本だと思います。

とにかく「自分が何をしたいのかわからない」「いろいろやってみろと言われても思いつかない」などの人にオススメ。

やりたいことが多すぎる人へ

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

上のソースとは逆で、いろいろやりすぎて忙しい人向けです。

やりたいことが多いのはいいんですが、多すぎても人生本当に進まないんですよ。

とくにマルチタスクの人!!

『好きなおもちゃであふれかえった部屋から、特にお気に入りのおもちゃを取り出し、あとは全部処分する』ような気分になる本です。

中古品の価格がそんなに下がっていない分、やりたいことを広げすぎる人が多いんだなぁと感じます。

商売がへたくそだと思う人へ

ドリルを売るには穴を売れ

やりたいことを副業にして、いざ始めてみたものの、ぜんぜん売れない。

youtubeをはじめてみたけど、ぜんぜんアクセスが無いなど・・・

自分で稼ごうと思うと、意外と難しいんだと、やってみてわかります。

この本は、ストーリー形式で読みやすいのでオススメです。

読んでる途中で「私本当にドリル売ってたわ。ドリルいりませんかー便利ですよーって売ってたわ」と反省すること間違いなし。

この先の人生が不安な人へ

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

王道オブ・ザ・王道の本ですね!その改訂版です。

正社員になっても薄給だし、人生を会社で終わらせたくないし。

だけど派遣社員でいつまで働けるかもわからない。

だからこそ、世界のお金の流れを知って、自分で資産を形成しなきゃなんですよ。

改定前に知った本ですが、活字嫌いの私が一気読みしたほど面白かったので、「本なんて」と思っているなら、まずは本屋で立ち読みしてみてください。

人間関係に悩む人へ

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

特に「私さえ我慢すれば、世の中は上手く回る」と思っている人向けです。

我慢してても世の中上手く回りません。

というか、我慢の限界が来ると、そのたびに派遣をそっと「契約終了」にしていたはずです。

痛烈な言葉で挑む主人公に対し、全く動じない哲人との会話は思わず引き込まれますが、哲人のメンタルすげぇ。これがアドラー心理学か・・・!!と思わされます。

まんがでわかる 7つの習慣 

頑張ってるのに、なぜか人とコミュニケーションが取れない人向けです。

気が付くと人が離れて行ってしまうとか、誰も私を理解してくれない!という場合は、コレ読んでみてください。

ちなみに原本ではなく「まんがでわかる」シリーズにしているのは、原本の7つの習慣は、どう頑張っても最初の章すら読み切れなかったからです。

まんがのほうがすんなり入ってきます。

スポンサーサイト



-その他

Copyright© やりたい仕事の見つけ方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.