好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事の見つけ方

その他

やりたい仕事を探しても意味が無い?!衝撃の科学

更新日:

天職は見つからない

『「夢を追っても天職など見つからない」ことは科学的に証明されている』という、衝撃的な発表があることをご存知ですか?
やりたい仕事を見つけたい!やりたい事が仕事なら、どんなに毎日楽しいだろう?と思う人にとってショッキングなタイトル。

果たして、気になるその内容は・・・?

スポンサーリンク

DODA

「夢を追っても転職など見つからない」証明の内容

記事によれば、ジョージタウン大学のカル・ニューポート博士が、2012年に、自分の仕事を「天職だ」と思っている人にどうやって仕事への情熱を持つようになったのかをリサーチ。その結果、彼らの多くは人生の目標を持っておらず、偶然の結果として現在の仕事に就いたとのこと。

つまり、やりたい事を見つけて、それを目指した・・・というワケではないそうです。

また、2015年にミシガン大学が272名に「仕事観」についてアンケートを行い、「適合派」と「成長派」の2つに分類。

その結果、「自分にピッタリの仕事がどこかにあるはずだ!」と思っている適合は、全体の7割を占め「給料が安くても満足ができる仕事をしたい」と考えるため、転職率が高いそう。
一方「どんな仕事でも続ければ好きになれるはずだ!」と思っている成長派は、「仕事は楽しくなくてもいいけど給料は欲しい」と考えるため、転職率は低かったそう。

そして、この両グループの主観的な幸福度と収入のレベルは、全く同じだったというのです。

結果から考える「やりたい仕事の見つけ方」

まずはジョージタウン大学のリサーチ結果から見ると、「これが私の天職だ!やりたい仕事だ!」と見つけるよりも、日常の中でやりたい方向に向かった結果なのではと私は分析しています。

日本の場合、世間の評価や親からの期待など、自分がやりたい方向とは全く違う仕事に就かざるを得ない心理状況が蔓延していることもあり、偶然、情熱を持てるやりたい仕事にたどり着ける率はかなり低いでしょう。

また、ミシガン大学のアンケート結果ですが、やりたくない仕事を今もやっている人の幸福度と、「仕事は楽しくなくてもいいけど給料は欲しい」と思っている人の幸福度が同じレベルとのことですが、やりたい仕事・天職に就いている人との幸福度と比べたらどうだったのでしょうか?

やりたい仕事を見つけて、やりたい仕事をしたい!という人と、仕事はなんでもいいから給料は欲しい!という人の幸福度や収入レベルが同じなら、どっちを選んでも損はないということになると思うのです。

仕事のやりがいは、「人様の役に立っている感」

フロリダ州立大学で「仕事のやりがい」に関する大規模な研究を行った結果、一番影響が大きかったのが「人様の役に立っている感」だと発表しているそうです。

しかし、やりたくない仕事ほど、誰かの役に立っている感じがしないもの。
自分の代わりは誰でも居るような気がしたり、こんな人の役にたちたいのに・・・と思いながら、興味の無い分野で役に立ってるのか立ってないのかわからない毎日を過ごしたり。

お金のため、生活のためと割り切れるならいいけれど、もっと人生を充実させたい、こんな人生は嫌だと思っているからこそ、やりたい仕事を見つけたいのではないでしょうか?

今の仕事を乗り切るために「どうすれば今の仕事で、人の役に立ってる実感を得るか」を、考えてみてもいいかもしれません。
もし天職だと思えるやりたい仕事を見つけたいなら、「自分が好きな事で人の役に立つことってなんだろう?」と考えてみたら、やりがいと一緒にやりたい事がみつかるかもしれませんね。

スポンサーサイト



-その他
-, ,

Copyright© やりたい仕事の見つけ方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.