好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事の見つけ方

仕事と人間関係

やりたい仕事を探したいけど退職の引き止めがしつこい職場の場合

投稿日:

「やりたい仕事を探したいけど、今の職場が退職しずらい。」
「退職しようとした先輩が、しつこい引き止めをされているのを見た」

少子化による人手不足で、社員の囲い込みが問題になりつつあります。

会社といざこざを起こしたくない一心で、やりたい仕事を探すこと自体を諦めていませんか?

最近は「退職代行サービス」も増えてきました。パワハラやセクハラだけじゃなく、なかなか言い出せない雰囲気だったり、いざやりたい仕事が見つかって転職したい時に、退職代行サービスの利用を考えてみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

DODA

退職代行サービスとは

自ら退職の意思を示すと、会議室に呼ばれて「退職しません」と言わせるまで上司が入れ代わり立ち代わり説得しにきたり、もしくは脅したり、源泉徴収票や年金手帳を返さなかったり、急に態度を変えて乱雑に扱ったり・・・と、退職のしつこい引き留めが問題化しています。

退職代行サービスは、本人に代わって会社に退職の意思を伝えることで、本人と企業の直接的なやり取りの間に入ってくれます。

そのことで、感情的なことを言われて怯むこともありませんし、伝えにくいことを伝えてもらうこともできます。

退職に関するストレスや悩みを引き受けてくれるので、退職のハードルがグッと下がるんです。

退職代行サービスって、大丈夫なの?

しつこい引き留めでも成功する?

問題化するほど、退職に関するしつこい引き止めは横行していますが、複数の退職代行サービスを見ると現時点では「成功率100%」とのことです。

退職を専門に扱っているだけに、退職に対するノウハウは通常の人よりもケタ違いであることは間違いありません。
ただし、最近新しくできたサービスなので、自分と似たようなケースの退職成功実績があるかなど、しっかり調べたほうがよさそうです。

退職代行は法律的に問題だと聞いたけど・・・

退職代行のサービス内容によっては、非弁活動(弁護士でもないのに弁護士以外認められてないことをやる)になる恐れがあるのでは?という問題があるようですが、非弁活動にならないように顧問弁護士をつけている会社もあります。

例えば退職代行コンシェルジュでは、顧問弁護士さんの指導のもと有給休暇の取得まで交渉してくれるようです。

退職代行をもっと詳しくしりたい方はこちら(退職代行ナビ)

やりたい仕事を、しつこい引き止めで諦めないために

退職代行はもちろん無料ではありません。

しかし、私たちの生きている時間は限られています。

もし、退職したいけど引き留めがしつこくて、やりたい仕事を諦めているのなら、あなたの人生そのものがもったいないですよ。

人が集まらない会社は、これからは生き残っていけません。

せっかくの自分の人生をより良いものにするためにも、誰かに頼ったり、サービスを利用することをためらわないでくださいね。

スポンサーサイト



-仕事と人間関係
-

Copyright© やりたい仕事の見つけ方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.