好きなコトを仕事にしたいみんなのサイト

やりたい仕事の見つけ方

自分でできる見つけ方

やりたい仕事が無いとき「遺伝子」から探って見つける方法

投稿日:

今までは、やりたい仕事を見つけるための自己分析のさまざまなやり方や、教材をお知らせしてきましたが、今回、遺伝子検査から、もともと自分に備わっている性格や才能を知る方法を見つけました!

実は、私たちの性格や才能の約50%は遺伝子で決まっていると言われています。
ならば、遺伝子的に「得意」「才能がある」と言われている分野を仕事にした方が、人生が上手く回ること間違いありません。

遺伝子検査もとても簡単ですし、メンタリストのDaiGoさんも実際に検査した結果を、動画で紹介しています。
私も今申し込んだので、結果が楽しみです。

スポンサーリンク

DODA

やりたい仕事が無いとき「遺伝子」から探って見つける方法

自分の性格や才能を知るためには「GeneLife MySelf」という遺伝子検査をします。



この検査では、遺伝学と心理学の2つの側面から性格や才能を知ることができるので、遺伝子的な側面から見た自分の性格と、今の性格がどのぐらい違っているのかも解るのです。

遺伝子検査結果からやりたい仕事を見つける具体例

遺伝子検査をすることで、例えば
「遺伝子的には社会性が低いので、なるべく少人数や一人でやる仕事の方が向いているかも」
「協調性が高から、人と直接かかわる仕事の方がいいかも」
など、客観的に自分を見つめなおすことができます。

分析結果は全部で87項目もありますが、眺めているだけでも、自分の得意不得意や才能、素質がわかってきます。
自分の得意なことや才能、素質から職業を連想すれば、自分の力が最も発揮できる仕事を見つけられる可能性が大きいのです。

遺伝子検査で、自分に向かない仕事もわかる

逆に言えば、本来の自分にとって向かない仕事もよくわかるのです。
例えば「実は夜型で、朝早い仕事には向かない」「アルコールに体質的に弱いので、飲みにケーションが多い営業に向かない」などなど・・・

自分の強み・弱みに「遺伝子」が関係していることを知れば、人よりも上手くできない自分を責めたり、無理に努力する必要もなくなりますし、自分の強みに対し、自信をもって磨きをかけることもできるでしょう。

遺伝子検査って簡単?どこにいてもできるの?

遺伝子検査はとても簡単で、病院に行ったり、採血したりする必要がありません。
郵送で済むので、日本全国どこにいても受けられます。

また結果は、インターネットやアプリでいつでも見ることができます。

今までの自己分析の結果に納得がいかなかったり、何をやりたいのかわからない、やりたい仕事が見つからないと感じている場合は、もしかしたら、自分の素質とは全く違うことを今までやってきたのかもしれません。

遺伝子は変わるものではないので、一度検査をやると一生ものになります。
もしよかったら、やってみてくださいね!

私の結果もわかり次第、お知らせいたします。

>>遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)のサイトはこちら
※「商品・サービス」から、GeneLife MySelf自己分析遺伝子検査を選択してください。

スポンサーサイト



-自分でできる見つけ方
-

Copyright© やりたい仕事の見つけ方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.