好きな事で稼いで自由に生きる方法

やりたい仕事の見つけ方

やりたい事を見つける方法

遺伝子レベルで向いている仕事を見つける方法

更新日:

なんか薄々そうなんじゃないかな、って思ってたんですが・・・

私たちの性格や才能の約50%は、遺伝子で決まっているらしいです。

「努力すれば夢は叶う!!」って誰が教えたんだよ!!(涙)遺伝子レベルで差がついているなら、夢を追うより、自分が向いてる仕事をやったほうが、全然楽じゃないですか。

ということで、私が遺伝子検査をしてみた結果です。

遺伝子検査のやり方は簡単。口の中に突っ込んだ綿棒を郵送で送るだけ!

これだけで自分の生まれ持った能力や素質がわかるなんて、便利な世の中になったものです。

向いてる仕事を見つけるのにオススメの遺伝子検査

私は、GenelifeのMyself2.0というのをやりましたが、今はもっといいのが出ていました。

【RESUme 大人の能力遺伝子検査】

私の時は唾液も送らなきゃいけなかったのに、今は綿棒で取った細胞だけで「向いてる仕事」を見つけられる時代になりました。

子供用のは「これから伸ばせること」を視野に入れてるようですが、大人用は「行かせる能力を探す」方に注力しているのがGOOD!

自己分析では気が付かなかった能力に気がつける可能性あり

遺伝子検査で「向いてる仕事」を見つけられる、最大のメリットは「自分では気が付いていない能力に気が付けること」。

例えば

  • 親に反対されて、やりたかったけどやれなかったこと
  • 周囲にそのような環境が無く、やってなかったこと
  • 社会の常識にとらわれて、やらなかったこと

などなど、時代や周りの環境によって開花できなかった可能性がある能力を、発掘できるかもしれないのです。

厨二病的にいえば「これが・・・俺の本当の力・・・・?!」と目覚めるアレです。

また、中には「えっ?普通誰でもできるよね?!」と勘違いしていたスゴい能力に気が付くかもしれません。

意外と多いんですよ、こういうの。

「普通、誰とでも仲良くなれるよね?」「普通、相手先に送る手紙ぐらい書けるでしょ」等思っている人は、要注意です。自分の能力をかなり侮ってる可能性があります。

遺伝子検査で、自信が持てるかも?!

また、遺伝子検査のおかげで「やっぱり私、これが強みだったんだ!!」と自分の能力を再確認できる可能性があります。

だとすれば、遺伝子的にも向いていて、自分自身も「向いている仕事だ」と認識している道が、正しい道。

安心して「やりたい仕事」として爆進できます。

「本当に向いてるのかな?」「私、この仕事してて良いんだろうか?」と不安に思っているなら、遺伝子検査の結果は、占いや神社の守りより強い安心感を与えてくれます。

遺伝子検査と今の自分の状態が違う場合

遺伝子検査をしたら、今の自分の状態と違う場合があります。

例えば私の場合、朝起きれますが「夜型傾向」と出ましたし、視力も悪いですが「近視にはなりにくい傾向」と結果が出ました。

私が受けた遺伝子検査の説明では「生まれた時の能力を表示している」とのことでした。

そのため、生まれた後から苦手分野を鍛えたり、体に悪い生活をしたなどにより、現在の自分と差が出るようです。

まとめ

何に向いているかわからない、自信が無い人は、遺伝子検査をやってみよう!

一生分の自信になります!!

大人の能力遺伝子検査キットはこちら(タップ)

-やりたい事を見つける方法
-

Copyright© やりたい仕事の見つけ方 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.