好きな事で稼いで自由に生きる方法

やりたい仕事の見つけ方

研修やOJT

やりたい事を見つける方法

有名な転職エージェントを選んだ方がいい理由

更新日:

転職先を紹介してくれるサービス「転職エージェント」の会社はたくさんありますが、まずは、出来る限り有名な転職エージェントに登録するのをお勧めします。

やはり、有名な転職エージェントのほうが「確実・安全」だからです。

「転職エージェントに登録したのに、全然紹介してもらえない」という事が無いように、最初から求人数とノウハウが豊富な転職エージェントに登録しましょう。

有名転職エージェントは求人数がケタ違い

リクルートエージェントやdodaなど、電車広告やCMでも有名な会社は、幅広い業種の求人情報を保有しています。

例えば、リクルートエージェントは紹介求人数約10万件(2020/8)、dodaは約17万件(2022/6)です。

長年「転職のお手伝い」をしてきた会社ですので、紹介先の会社との付き合いも長く、「この転職エージェントにしか求人を公開しない」と決めている会社もあるでしょう。

紹介してもらえるかどうかは、あなた自身の経験やスキルにもよりますが、転職エージェント側の『有効な求人数』にもよるのです。

幅広い業種の求人があるので、紹介できないことが稀

自分がどんな業界を経験していても、別な業界を目指したくても、力になれるのが有名転職エージェントの強みです。

「未経験可」の求人も持っているため、条件さえ合えば提示してくれることもあります。

また、正社員以外の求人も持っているため、カウンセリング次第では、契約社員や派遣から社員化する方法など、柔軟に対応することができます。

「合いそうな求人があったら、また連絡しますね」と言って、音信不通になることが稀です。

マイページが充実している

有名な転職エージェントの場合、登録後に使える「マイページ」の内容が充実していることがほとんどです。

担当さんとのやりとりはもちろん、応募した企業の採用・不採用、各会社の面接に行った人からの口コミ等、暇な時間にすぐチェックできる仕組みになっています。

マイページが充実しているかしていないかで、転職に関する安心感がまったく違って感じます。ぜひ活用しましょう。

多くの人が利用しているから悪い口コミも多し

有名転職エージェントのデメリットがあるとしたら、検索すると、悪い評判・悪い口コミが多数出てくることです。

何十年もの間、かなり多くの人が利用しているので、担当エージェントさんとの相性・転職エージェント会社自体との相性が合わない人も、当然多く出てきます。

それは、どのサービスでも同じです。

転職エージェントは2~3社ぐらい申し込んで、一番自分が「合う」と思う転職エージェントに頼ることをお勧めします。

複数の転職エージェントを利用することは、悪い事ではありません。

むしろ転職は「できる限り失敗したくないモノ」なので、使えるサービスは使い倒しましょう!

転職エージェント一覧はこちら

-やりたい事を見つける方法

Copyright© やりたい仕事の見つけ方 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.